2017-03-06から1日間の記事一覧

アクアリウムの夜 両義性の反復と境界の消失

この作品は信用のおけない登場人物の語り(=両義性)の反復によって成立している。主人公とともに「カメラオブスキュラ」に訪れた高橋は作中内で霊界ラジオ(ラジオのホワイトノイズから言葉を聞き取るというもの)に夢中になる。彼は発狂して精神病院に収容…